『RCIアラートメール』で、トレードチャンスを見逃さない!

【トレード8日目】ルール通りでも負ける時は負けます【全トレード公開】

ハイレバレッジ口座~1000万円への道~8日目

こんにちは。FX父さん(@FXtousan)です。

1月6日から海外FX口座を使い3万円から1000万円を目指しています。

8日目時点の残高は、1,086円-28,914円)です。

ご指摘点やご提案、ご質問がございましたら最下部のコメントかTwitter(@FXtousan)の投稿へ返信(リプライ)いただけたら回答いたします。

前日のトレード結果はこちらから。

1日目から読みたい方はこちらから。

使用口座詳細や手法など

使用口座TitanFX(TitanFXの詳細はこちら(後日紹介記事書きます。))
レバレッジ200倍(最大400倍に設定可能)
原資30,000円
8日目残高 1,086円 (昨日比+218円
手法ダウ理論(抵抗帯ゾーン)+RCIアラートメール+RSI
ナンピンあり
決済・利確はその時々に設定
10pips5%になるよう自作のEAを使って調整
・決済用EAは独自のナンピンシステムを搭載しているので、逆に動いた場合、ナンピンして利確を目指します
・損切は-20% → ロスカットになるまで

1/15 本日までの反省点振り返り

反省点に特に追加はありませんが、戒めのためこれは毎回記載します。

1~7日目の反省点まとめ
  • 出来るだけ初動後の戻しでエントリーする
  • フィボナッチを根拠にする
  • MAパーフェクトオーダー方向にエントリーする
  • 市場の変わり目に注意する(18時にGBPUSDが落ちる展開が数日続いている)
  • RCIの反転を確認してからエントリーする
  • 利確の上達(色々策を考えます)
  • 絶対に損切を入れる
  • エントリー前にルールを確認
    • エントリー条件が明確であれば、利確・損切の条件も明確になる

これから毎日、トレードをする前に反省を振り返ります。(同じ過ちを繰り返さない、これ大事

ルール通りのポンドルショート

今までの反省を大いに活かし、慎重に慎重にエントリーを考えました。

1/15 19:46 ポンドルが下落し戻りを売るためチャートを注視しておりました👀

GBPUSD1/15
GBPUSDショートのエントリー考察
  • MAパーフェクトオーダー
  • RCI中期線はやや上向き
  • RCI短期線は上下に動く展開
  • RCI長期線は下限に張り付き
  • RCI超長期線は下向き
  • フィボナッチ50%に到達

これは良いエントリーチャンスだと判断し、ショートしました。

損切は直近高値すこし上の1.30230でした。

ポンドルショートの結果は?

結果から言うと、損切ラインにかかり損切でした。

下の画像はその後のポンドル5分足です。

RCI短期線が上限に張り付き、中期線、長期線もつられて上がってきました。

MAも良い形、RCIもそこそこ良い形に見えても負ける時は負けますね。

ユーロ円ロングとその根拠

眠い目をこすりながら23:45ごろユーロ円をロングしました。

ユーロ円1/15
ユーロ円ロングのエントリー考察
  • MAパーフェクトオーダー
  • RCIは短期線、中期線上向き、長期線は下落終わり気味の横向き
  • 直近高値(4時間足フラクタル)を上抜け
  • 122.750あたりのゾーンがあり、ブレイクを狙える

逆指値を安値当たりの122.200に設定し就寝。

8日目まとめ

  • ポンドルショートは損切
    • その後ポンドルは上昇したため、損切の重要性を再認識
  • ユーロ円ロングを持ち越し
    • ブレイク狙いのエントリー

ルール通りにエントリーしても100発100中とはいきませんね。

損切がいかに重要か分かる1日でした。

また明日も頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です